セルフポートレート

image-1-275

ここ最近、料理の途中過程をフィルムで撮ることにはまっている。

この行為が面白くて、楽しくて、私の心をわしづかみにする。

途中過程の料理は、生々しくて、野生的で、

出来上がった料理とは別の美しさがそこにはあり、

それを残しておきたいのだと思う。

iPhoneでも撮るのだが、

見返した時、その時のことを思い出すことは、フィルムと比べられないくらいわずかだ。

iphoneで撮るのは記録のためで、

フィルムで撮るのは記憶のためなのではないかと、

私自身はそう解釈している。

料理写真はセルフポートレートだと常々思っているのだが、

この途中過程の料理も、

れっきとしたセルフポートレートで、

おそらくこちらの方が素の私なのだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です