le06.05.2017

シフォンケーキを焼いた。初めて焼いた先月はすがたくさんできてしまった。メレンゲを潰すのが怖くて、おそるおそる混ぜてしまったのが原因と思われる。今回はいやいやこれくらいじゃ潰れないでしょうとがしがし混ぜた。まだあるものの、少しは上達したかな。なにごとも1度でうまくいくことはほとんどなく、2度、3度作っているうちに、身体に馴染んでいくのだろう。これはきっと料理だけではなく、写真にも、きっとそのほかのことにもいえると思う。失敗を恐れずに、作る、撮る、そして焼く。

初めての時はレシピ通りに作るのだが、2回目からは自分の好みに変えていく。油はグレープシードオイルより菜種油の方がしっとりくる。砂糖はきび砂糖だけよりも少しだけ黒砂糖を入れた方が好みだ。こうやって自分の好みを作っていくことも、料理と写真はやっぱり似ていると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です