le10.05.2017

見下ろす写真をついつい撮ってしまうのは、先日観たソール・ライターの影響だと思う。私にしては珍しく赤が気になるのもそうだ。彼と私は違う人間なので、同じように撮ることはないのだけれど、自分だったらどうする?とついつい試してみたくなる。撮っているうちに私なりの見下ろす写真のスタイルが出来上がることを信じるだけだ。

雨粒が宝石のように光っていた。また会いたくても、もう会えない切なさよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です