le11.06.2017

まだ薄い葉に光が透ける様は、なんとも言えない美しさがあると思う。どんなに光が眩しくてもついつい見入ってしまうのだから。耐えかねて目をつむるけれど、脳裏にはその色が焼きついていて、目がちかちかした感覚とその色が交互に頭の中をかすめ、夢見心地になった。

5月に観たテリを思い出した。またあの押し花の写真集を探してみようか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です