le17.06.2017

この日は懇親会で、ギャラリーの外にテーブルを出して、風に当たりながら談笑した。木の影がドアに映り、ゆらゆらと揺れていた。風なのか、酔いなのか。しゃべり疲れるとドアをぼうっと眺めていた。心地よかった。

このカメラでは基本オートで撮っているので、最初このドアを撮った時はフラッシュが自動でたかれた。それじゃ影は映らないよ、周りにいたみなさんに指摘され、フラッシュ禁止モードでもう一度撮った。現像が上がりプリントを見てみると、フラッシュがたかれて撮った写真はただドアが映っているだけだった。失敗を繰り返しながら、カメラと仲良くなっていく。その過程がとても楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です