le25.06.2017

梅仕事のラストを飾るのは、梅干し。塩分13%、氷砂糖10%が我が家の味。今までジップロックを使って漬けていたが、年を追うごとに量が増えていき、今年から琺瑯容器で漬けることにした。この上に竹の皮を被せ、重石を乗せる。蓋を開けるのは約1ヶ月後、黴が生えないことをひたすら祈りながら床下へ置いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です