le19.07.2017

弥生ちゃんがラホールから一時帰国しているので、夜ごはんを一緒に食べる。弥生ちゃんは高校の同級生なのだが、ピラティスの先生であるしのぶさんは弥生ちゃんと大学時代のサークルが一緒だったとか。そのことがわかったのは昨年のFacebookの投稿だった。世の中狭いねぇといいながら、今年は3人でしのぶさんオススメのネパール料理を食べた。

かくいう私も弥生ちゃんときちんとお話ししたの昨年の彼女の帰国時、共通の同級生を介して会った時が初めてだった。思春期の、それも一番濃い時代を同じ環境で過ごしたことは、やはり何かしらの共通項があるわけで、その時はなにもなくてもこうやって大人になってからでも仲良くなれる。生きている上で無意味なことは何一つない。そんなことを思った夜だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です