かぼちゃのマフィン

dsc_4823

2015年11月8日のてしごと、「かぼちゃのマフィン」。

大好きなかぼちゃ「くり将軍」が手に入ったので、

まずはなにか焼き菓子を焼かないと!と思い、

マフィンを焼くことにした。

「くり将軍」はどちらかというとほくほくした食感で、

水分も少なく、焼き菓子向けのかぼちゃだと私は思っている。

 

マフィンは朝ごはんに食べることが多い。

普段はそんなに甘くすることはないのだが、

このころは疲れていたのか、珍しくイライラしていたのか、

無性に甘いものが欲しかった。

けれども砂糖を多くすることがピンとこなかったので、

普段は使用しないラム酒を少し落としてみることにした。

 

食べる直前に少しトースターで温めたから食べる。

ふわりとラム酒が香る。

そうそう、私が欲していたのはこの甘さ。

欲しているものを食べられたことで、

私の中にあった疲れ等もろもろは

あっという間に消えさった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です