le02.04.2017

春の光を謳歌する咲いたばかりの花ばなと、咲くのはいつかと待ちわびる硬い蕾たち。日向と日陰、自然の摂理。タイミングはきっと神様にしかわからないけれど、いつか全てがが咲きほころぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です