le02.04.2017

朝起きて、るうとまめと散歩する。

まめはマーキングするため、道の匂いを嗅ぎまくる。るうは拾い食いできるものはないかと、落ちているものを探す。口に入れる度に私に怒られる。私はと言えば、春の光の美しさに心を奪われる。
毎日こんな様子だから、散歩する時間はどんどん延びていく。歩いている距離は変わらないのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です