le01er.05.2017

朝、階下に降りたら、芍薬の花びらがふわりとテーブルに落ちていた。花が終わってしまったことは悲しかったが、このふわりと散ったさまはいつまでもみていられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です