20140701_きょうのあみもの

dsc_3248

一昨年、ほぼ日ストアで購入したミトンのキット2つのうちの1つ、「エストニアンニット」のミトンが編み上がりました。

キットを見て編んでみたい!!とすぐに購入したのですが、

他にも編んでいるものがあったりと、なかなか手を出せず……。

昨年から編み始めてようやくこの7月に出来上がりました。

右手は他のものを併用して編んでいたり、編むモチベーションが上がらなかったりとかなり時間がかかりましたが、

左手は編んでいて楽しくなったのかな、結構いいペースで編み進めることができました。

メンズサイズ、父へのプレゼントです。来シーズン使ってもらえると嬉しいな。

編み込みを編んでいるときってどんな感じなの?と友人に尋ねられたことがあります。

編んでいる時は特に意識したことがないのですが、改めて聞かれると、思わず考えてしまいました。

うーん、なんだろう?リズムかな。

うん、そう!!

糸を変え、編み込んで模様を作っているとき、なぜかリズムを感じます。

今回の場合は、紺・白・紺・白・紺・紺・白とか、紺・紺・紺・白・白・紺・白とか。

小さく口の中で糸の順番を口ずさんでいると、

知らず知らずのうちに身体が自然に糸の配色を憶え、手が勝手に動いていきます。

頭で憶えず、身体に染み込んでいったもの、リズミカルにどんどん編み進んでいきます。

残念なことにずっと同じ配色ではないので、一段一段ごとにリズムを覚え直す訳ですが、

それでも、このリズムを身体で感じながら編むことがとても楽しく、心地よくなってきます。

今回感じたリズムは、このミトンだけのもの。

そして私は、また編み込みのリズムが感じたくなり、

近いうちに編み込みの何かを作っていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です