le27.07.2016

海に漂流したプラスチックゴミから作られたランプシェードは、海月のようにここに在り、美しい光を放っていた。残念ながらプラスチックは土には還えらないけれども、心打つ作品となる。このような矛盾の中で私たちは暮していることを実感しなければならないと思う。

ヨーガン・レール展「On the Beach」@森岡書店銀座店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です