le04.11.2016
電車の中で寝るかと思っていたら、車窓から見える光があまりにも美しくて、ぽつりぽつりとおしゃべりしながら静かに眺めていた。このままずっと終わらなければいいのにと思いつつも、終わるからこそまたどこかに行きたくなるのだなと思った。特別な時間だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です