le13.01.2017
年末の名残りと新年の喧騒と。白く光る真昼の月。街は少しずつ平常に戻りつつあるが、戻りきる前に新たな催しが行われる。もうそろそろそういうことのは終わりにすればいいのに。地に足をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です