le23.04.2017

帰る途中、彼女の家に寄り、お線香をあげさせてもらう。彼女の魂は大好きな場所へと思う存分飛び回っていることだろう、遺影だけが彼女がここに住んでいたことを教えてくれた。

この土地と素敵なご縁を結べたこと、そして死に際してたくさんのことを私に教えてくれた。私と友だちになってくれてありがとう。「またね!」と別れて、また会えることは奇跡だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です