le04.06.2017

この週末、広島から友人がい遊びに来ていたのでデート!どこか行きたいところはある?と尋ねたところ、都写美のコレクション展を観たいとのこと、一緒に訪れた。私はこのコレクション展が全くのノーマークだったので、ちょっと楽しみだった。恭司さんのオリジナルプリントをまさか観られるとは思っていなく、うきゃっ!となった。手の傷の写真、やっぱりかっこいいなぁ。そして、花代さん。色が幻想的で夢心地になった。PEN、もっと使おうっと。そして、さきこさんの艶っぽさにやられた。

こうやってふいと、誰かに導かれて観る展示も良いものだなぁ。観る側の気合いが全くなく、すっと作品が入ってきたような気がした。はるちゃん、どうもありがとう。また遊びましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です