le11.06.2017

泊まったロッジの前から駅舎が見える。パンタグラフのある電車とパンタグラフのないディーゼル車が、交互にやって来ては過ぎ去っていく。風が心地よかった。何もせず、ぼーっと景色を眺めている時間はなんと贅沢なことなのだろうか。

そういえば数年前、友人三人とこの路線に乗って会津若松に旅したことを思い出した。9月半ばだというのにものすごく暑くて、でも食べ物も水も美味しくて、リフレッシュしたことを覚えている。また同じメンバーで彼の地を訪れたくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です