le30.06.2017

田中くんと村越さんのトークショウを聞きにガーディアンガーデンへ。「こういう場で村越さんと話をできるようになった」と話していたのが印象的だった。去年田中くんに会った時「賞が獲りたい」と言ってたものね。本当によかった。トークショウは静かに密やかに進んでいき、その静謐さとは反対に会場はじわりじわりと熱くなってきた。「いろいろやったけれど写真しか残らなかった」という村越さんの言葉が印象的だった。

個展を終えてからというもの、なんで私は写真を撮っているのだろう?と考えることが多々あった。いやいや、私が撮らなくてもいいでしょう?と。けれどもお二人の話を聞いているうちに、写真を撮り続けたくなった。お二人の写真に対する熱が私の身体の中にするりと入り込んだのかもしれない。そしてそれはこの日一番の収穫に違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です