le21.07.2017

刺繍の展示を観に、森岡書店へ。アルファベットとそれにまつわるモチーフたち。小さくてとても可愛らしい。本を購入して何かに刺そうかと思ったが、いやいや、私の手元にはカロチャ刺繍のキットがあって暇をみつけてはそれを刺しているので、新しいものを刺す余裕はないはず、と思い直した。それに私の好みとは少し違う。冷静になれてよかった。何かを購入する際、初める際、この感覚はとても重要だと思うと。

刺繍や編み物、料理など、手を動かして何かを作るのはとても楽しい。小さく、そして静かな動作なのだが、それをしていると自分の中に集中することができる。頭の中がニュートラルになり、いろいろなアイデアが浮かんできて、それが面白い。忘れないうちにメモをしておくと、何かの時に役に立つ。きっと私は手を動かしながら考え、それを形にしていきながら一生を過ごすのだろうなぁと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です