le24.08.2016

友人夫妻とサイ・トゥオンブリー「変奏のリリシズム」を観に川村美術館へ。

写真がメインだったはずなのに、いいなぁと思ったのは彫刻とドローイングで、でもこの部屋にたどり着く前に観た赤い部屋と白い部屋があまりにも好みすぎて、展示内容は残念ながらほとんど覚えていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です