le05.09.2016
ガラスからシャボン玉、シャボン玉からガラス。透明な物質を通してさまざまな色や光が投写される。時間の経過とともにどんどん小さくなっていくシャボン玉に寄り添うかのように、儚い美しさを放っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA